【面接のコツ③】よくある質問と回答のポイント

【面接のコツ③】よくある質問と回答のポイント イメージ

就職の際によくある質問を攻略!

希望の会社に就職したい!しかし面接が苦手・・。そういった人のために、面接でよく問われる質問について事前準備しておきましょう。

就職面接の攻略にはコツがあります。素直に回答していけばいいわけではありませんし、マニュアルどおり過ぎるの言葉で回答しても、うそ臭く聞こえてしまいます。就職面接には、まずは書類選考があり、筆記試験、面接を段階を踏んでいくことになります。

書類や筆記は得意でも、面接が苦手という人は多いのです。面接では、とくに自己PR出来るか、志望動機ははっきり明確にいえるか?を見られます。面接の前には、きっちり新聞を読んでおきましょう。新聞の内容を聞かれることが多く、「最近どんなニュースが気になりましたか?」と聞かれることが多いです。その質問には、興味のある分野、その人の考え方を見られることになります。また最近は新聞会社によって違ってきますが、デタラメな記事を覚えていて鵜呑みにし、面接で口にすると「自分で考えず言われたことを真に受ける」という印象を与えてしまうので気をつけましょう。

自分の長所と短所は?の質問攻略

よく「自分の短所と長所はどんなところですか?」と就職面接で聞かれることがあります。

この質問に対しては、自分の長所から言って、短所を少しいれ、「短所のカバーはこの長所で補えます」という後味がよくなるような面接を心がけましょう。また回答するコツですが、表情や姿勢、言い方にも気をつけましょう。

たとえば、「協調性や、積極性はあるのですが、短気です」と伝えることと「少し短気な面がありますが、人に負けない積極性と、協調性には自信が有りますのでカバーしていきます」と伝えるものでは全く印象の異なったものになります。

こういった言い回しを鏡の前で練習しておき、表情も明るい表情の練習をしておきましょう。

積極的といってはいるが、背筋が曲がって小さな声でボソボソ喋っていると、言っていることと全く、違うなと思われるので、表情や姿勢、声の発声についても練習しておいて損はないでしょう。

当社への志望動機を教えてください、の質問攻略法

よく就職面接で必ず「当社の志望動機をお願いします」と質問されます。この質問は就職面接では一番聞かれることが多い質問になります。

志望動機ですがいきなり、考えて思いつくものではありません。面接を受けるに当たって、その企業の特徴について詳しく調べておかなければいけません。事前調査があると具体性のある回答ができるので企業側に喜ばれます。またなぜ志望動機を聞くのかというかというと、会社は能力と熱意のある人間を雇用したいと思っています。この質問で、希望の企業への熱意と情熱の度合いを見て、会社の方針に合った仕事を熱意を持って行ってくれそうか?と言う点を見られることになります。なので一番お勧めな回答方法は「私はこういった事に取り組む仕事がしたいから、御社を選びました」という熱意のある回答をお勧めします。

お役立ち情報の一覧へ