梅田のクリニックで処方してもらい薄毛治療を始めた話

私は現在38歳ですが、薄毛に悩み始めたのは20代の終わりころから

私は現在38歳ですが、薄毛に悩み始めたのは20代の終わりころから梅田にある薄毛治療クリニックがリモート診療に対応していることを発見かっこいいお父さんでいられるように薄毛治療を継続していくつもり

私は現在38歳ですが、薄毛に悩み始めたのは20代の終わりころからです。
元々くせ毛で髪を洗うと数本が指にまとわりついていたのですが、特に気にしていませんでした。
30代になってすぐに結婚して平凡な日常を過ごしていましたが、ある日、風呂上りで髪の濡れていた私の頭を見て「髪薄くなったね」と言われてびっくりしました。
すぐにドライヤーで髪を乾かして合わせ鏡でよく見てみると、確かに頭頂部分が薄くなった感じがします。
普段、自分で自分の頭頂部分を見ることなどある訳ないですし、私は身長が190センチと会社でも一番の高身長だったので、私の頭を上から見る人がいなかったため誰も気付かなかったのでしょう。
勤めていた会社の同僚に薄毛の人が多く、冗談でその人たちをからかっていた私でしたが、自分もまさかその仲間入りしてしまかもしれないとは思ってもみませんでした。
気付いてしまったからには早めに手を打たなければなりません。
まず私が始めたことは、市販の育毛剤を試してみることでした。
初めてドラッグストアの育毛コーナーを見てみましたが、その数の多いこと多いこと。
どれを選べばよいか全く分からなかったので、とりあえず中間の価格帯の製品を購入してみました。
早速洗髪後に使ってみたところ、スプレータイプで頭皮に浸み込む感じがなかなかいい感じです。
その製品を毎日欠かさず使用することとしました。